スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

CHAMPAGNE SELOSSE-PAJON (追加)

パリのみなさん!
パソコン調子悪く、今でかけないといけないけど。。

お時間のある方、Porte de ChamperretのSalon des Saveursに行く予定の方。。
ぜひここによってみて!
大好きなシャンパーニュ、大好きなシャンパーニュ生産者です。
一本14ユーロ位で安くて味が上品!ぜひ試飲だけでもね!
            
          Millesime2003は美味しかったなぁ〜

Jacques Selosseという最高なシャンパーニュがあります。どこのガイドブックでも高く評価されてます。値段は。。やっぱり手が届かない値段ですね。。

2年前だったかな。。ワインやグルメサロンに行った時のことでした。
そうしたらSelosse-Pajonのカウンターがありました。
まあ、有名なJacques Selosseのシャンパーニュが飲めないから親戚のSelosse-Pajonでも試飲してみようと思っていました。その時に隣のカップルがシャンパーニュのマダムに:

’私はSelosseの孫ですが、私たち結婚するのですが、結婚式にこのシャンパーニュを150本注文したいのですが。’

とても面白い話だったから隣で聞いてました。
おじいさんのシャンパーニュは高すぎて。。家族の人でも飲めないんだね

私もSelosseの孫さんを真似して,150本。。ではなく、2−3本買いました。もちろん試飲も!とてもおいしかったよ!

あれからSelosse-Pajonさんたちとなく良くなって。。前回の販売会に行けなかったけど今回会ったら’来なかったから心配してたよ’って。
優しさに負ける私です。。
いいシャンパーニュだけではなく優しい人たちによって創られたシャンパーニュなので最高に美味しいよ!

Porte de Champerretでの販売12月9日(月曜日)までなので取り急ぎご連絡します。

mny

WINE STUDY : examen gustatif

忙しくなってワインの勉強はあまりしてない私ですが。。ワインを飲むことだけは真面目に毎日してます!(いい生徒でしょう?)

久しぶりにI先生のワイン会に参加できて嬉しかったです!(Hさん、いつもアレンジありがとうございます!)

今日のテーマは:ワインの味覚の表現

どうしよう。。日本語でもフランス語でもうまく表現できないよ
とにかく飲んでみよう

                     
                         1.Petit Chablis 2010 Phillippe Goulley
 
This is Chardonnay from the North! And I have met the producer before at a BIO salon! His wine is biodynamic.

                     
       2. Chardonnay 2011 Domaine La Colombette.

This is Chardonnay from the South. Even it was made from the same type of grapes, the acidity here seemed somewhat different..

 
                  
     3. Chambertin Grand Cru 1999 Chateau de Marsannay

1999 is a very good year for Bourgogne.
Let's indulge in the beautiful taste of Pinot Noir..hmmm..


                     
         4. Pavillon Rouge 1999 Chateau Margaux

This is the second wine of Chateau Margaux. So elegant!Main grape: Cabernet Sauvignon. Tanin here tasted differently from No.3 but don't ask me what is different! Ha ha! 


                     
        5. Hermitage Sizeranne 2008 M. Chapoutier

Oh! I should have guessed it! I love Hermitage! 100% Syrah grape.
 

                       
         6. Bandol 2007 Chateau Sainte Anne

Mourvedre 60%, Grenache 20%, Cinsault 20%.

I had no idea about this wine..actually I don't know much about other grapes varoeties..I only know a few main ones such as Pinot Noir, Cabernet Sauvignon, Syrah, Gamay etc.

There is a lot for me to study! Problem is, my tongue is unable to distinguish the taste of different grapes..

Or is it my brain that is not functioning???


mny



WINE APPRECIATION CLASS: CEPAGE

月1回程度日本人の先生のお宅でワインについての勉強(飲みながら♪)をしていますが、2月はワインセパージュ(ブドウの種類)について勉強しました

    
               赤ワインたち

        
Bourgogne Blanc 2007 Denis Mortet. Most of Bourgogne white wine are made from Chardonnay grapes.Chardonnay: Aroma of the south..apple, butter, pine apple, toast, sparks, sweet sweet honey aroma..
白ワインが大好き♪ブルゴーニュの白はだいたいシャルドネから作られたそうです

  
Sancerre " La Demoiselle" 2010 Alphonse Mellot. Wine from the Loire region. Usually white wines are made from Sauvignon Blanc grapes: bell pepper, mint, leaf, green apple, melon, cassis or groseille leaves, Pipi de chat(!)
サンセールはロワール地方のワイン。。普通はソウィニョン・ブラン(カタカナわかりません。。)を使用します。

     
        Sancerre La Grande Cote 2000 Pascal Cotat

     
Beaune 1er cru " Les Epinottes" 1998 Remoissenet. Bourgogne's red are made from Pinot Noir: ruby color, berries fragrance, cherry, leather, animal, chocolate, truffles, tea, cigare
ボーヌはブルゴーニュ地方の赤ワインです。ブドウはピノノワールです。

      
Bourgueil " Cuvee Grand Mont" 1997 Druet. Wine from Loire region. Mainly Cabernet Franc: dark red color, cassis, western cedar, ink, pepper, cinnamon, boiled bean, dust..
ブールガイユ(実はカタカナに書けない発音です。これで発音しても通じないかも。。)はロワール地方の赤ワインです。ブドウの種類はカベルネ・フラン。

     
Chateau Cantenac Brown 1996 Margaux. Bordeaux Rive Gauche. (cabernet sauvignon 65%, Merlot 25%, Cabernet Franc 10%) Cabernet Sauvignon: western cedar, ink, spice, sous-bois, jam, coffee (torrefaction), reglisse
シャトーカンテナック・ブラウンはマルゴーの赤ワイン(ボルドーワイン)ボルドーのワインはミックス(いくつのセパージュがミックスしてる)が一般的です。ここはボルドーの左岸のワインです。

       
Chateau de Bel-Air 2000 Lalande de Pomerol (Merlot 75%, Cabernet Franc 10%, Cabernet Sauvignon 5% and what about the other 10%?? Forgot..) Merlot: mulberry, plum, champignon, berries, less tannin than Cabernet Sauvignon.
こっちの方もボルドーですが、右岸です。メルロが多く入ってるワインです。

  
     Beaujolais Moulin a Vent, Bouchard Aine & Fils 1969!
この日で一番古いワイン!1969年のボージョレー!そこまでキープできるの??と疑問だったけど、美味しかったです

  
                   Yummy galette by the lovely Mrs I! Thank you!
奥様がいつも気を使ってくれて美味しい物を出してくれるのです♪今回はガレット(クレープ)♪

どっちかというと白ワインが好きかな。。もちろんシャンパーニュも!でも赤ワインの方が奥深いね。。私は浅い。。(笑

mny

ALL ABOUT WINE

Wineに関する面白い写真です

               
          本当だね!うちにたくさんある

                
ワインと共に運動する!いいアイディアだ!今通ってるフィットネス:Vit'Hallesにはワインを持って行けると思うけどコナミは’ブー’だね

                 
        うちのパソコンにこのボタンがないんだけど。。

   
        素敵なリース!うまく作れないと思うけど。。

もうすぐ今年が終わります。反省することがいっぱい!来年もがんばろう

mny

ESPACE VINEUX SPECIAL CHRISTMAS DINNER

念願のクリスマスディナーに参加することができました!やった
名前通り’クリスマスディナー’なので一年に一回しかないお食事会です

このお宅のご主人にいつもワインの勉強でお世話になってて、奥さまにはいつもお料理教室やBIO食品についての勉強でお世話になってるのですが、今回はお二方にお世話になりました!どうもありがとうございました。

まずはシャンパーニュで乾杯
すべてのお料理にそのお料理合うワインがペアになっています
We had a wonderful wine & dine experience at M and Mme I's place!
     
                             Champagne Henri Chauvet Rose

to be paired with:

    
Sushi with red cabbage sprouts and dried mackerel(鯵)in a boat of endive..
    赤キャベツスプラウトと鯵の干物の混ぜ寿司、アンディーブ船に乗せて

      
      Hermitage Blanc 'Le Chevalier de Sterimberg' 1991 Paul Jaboulet Aine

It was a great experience to taste the same wine of the same vintage year but found that the taste was different! One seemed younger than the other..
What I don't know is..why??


     
Well, if we compare with humans, twins are not exactly the same either!

To be paired with:
     
                          Butternut pumpkin potage soup with prawn
         バターナッツかぼちゃのポタージュと海老

hmmm..so delicious!

     
                       Chateau La Louviere Blanc 1961 Graves

Can you believe it! 1961! This wine existed even before I was born!And it still look beautiful and energetic! Wow!

This wine matched marvelously well with this tempura!
   
                       Tempe and pleurotte mushroom
        テンペイとプルロットの玉子たっぷり天ぷら

For your info, Tempeh is a traditional soy product originally from Indonesia. It is made by a natural culturing and controlled fermentation process that binds soybeans into a cake form, similar to a very firm vegetarian burger patty.

テンペイとはインドネシア発祥の、大豆などをテンペ菌で発酵させた醗酵食品だそうです。

       
       Savigny-les-Beaunes "Reserve de Jubile" 1985 Reine Pedauque

It was a great match to this crispy tasty deep fried spring rolls!
    
         春巻き(鶏肉、椎茸、ベビーコーン入り)
          Spring Roll with chicken, shiitake mushrooms and baby corn)

     
                            Chateau de Tressan 1985 Margaux

To be paired with:
   
        子羊のフィレ、ニンジンを炊き込んだギノア
                 Filet d'Agneau a la facon Y, carrot and steamed quinoa

    
Chateau rieussec 1988 Sauternes Grand Cru Classe from Mr I's own cave
  先生がご自分のワインカーブで寝かしたデザート用ワイン’ソテルヌ’です

   
Chocolate cookie cake  & kamut flour baked cake with miel de chataigne & vanilla ice cream & cream of chestnut
チョコクッキーケーキ&栗のハチミツカムット小麦のほんのり甘いケーキ、バニラアイス、栗のクリーム

どれも美味しくてワインも最高でしたよ!大満足
次のクリスマス、まだかな。。

mny

SALON DES VINS DES VIGNERONS INDEPENDANTS 2012

The Vignerons indépendants de France is a viticultural trade association based in Paris that promotes and assists small and independent winemakers within France. Members may use the association's logo on their products. In 1978, it was set up as confédération nationale des caves particulières. (CNCP), but changed their name and their charter in 2003 to try to unite and support independent winemakers and help them fight to keep their independence against powerful winemaking cooperatives. They currently have between 6000 and 10000 members throughout France (as of 2009).

今年のこのワインサロンは11月22日〜26日なんですが、私が行けそうな時間単位は22日の午前中1時間弱だけでした
あきらめたらよかったけどどうしても2つのワイン生産者のブースに行きたかったので。。

このワインサロンは無料(いろいろなところで無料入場券が入ってます。無料新聞にも)ワイン試飲用グラスが1つ無料で付いてます。

入口から結構歩くのでだんだん時間が無くなっていく。。

まずシャンパーニュです。Gimonnet Gonetという評価の高いシャンパーニュです
              
                                          Brut & Brut Rose

こののbrutはChardonnayとPinot Noirを半分ずつ使っています。安くて美味しかったです。
RoseはChardonnay93%もキープして7%だけ赤い葡萄のジュースを混ぜるので、薄いピンク色をしててとても上品な味でした。

           
 M. Philippe Gimonnet, Mme. Anne(Gonet家出身)Gimonnetと息子さん

         
私の心を奪ったシャンパーニュ:Le Carat du Mesnil. Grand Cru Blanc de Blancs Millesime 2005.右はCuvee Prestige Millesime 2008です。
                   
小さな生産者でも家族で力を合わせて最高なシャンパーニュが作りだせるのでとても素敵です。

2軒目訪問したのはCote du Rhone(フランスの南)のPhilippe & Vincent Jabouletです。
     
赤ワインはそこまでよくわからないせいか、普通に思いました。彼のお兄さんのワインPaul Jaboulet AineのHermitage(赤)はすごく好きでしたけど。。まあ、家族と言っても人間が違うと違いますよね?

45分でワインを持って帰って、次に予定に走りました。。

今日も疲れたよ!!日中の活動のせいではなく、寝不足だからです。。
寝不足だと運動しても力が出ない。。最悪な状態。。

でも昨夜はたくさん寝れたから今日はフレッシュ
行ってきます

mny

神の雫(LES GOUTTES DE DIEU) & CHATEAU LE PUY

日本のみなさんは’神の雫’というマンガを知ってますよね?
ワインの話のマンガです。
すごく有名なので、私も読んでみたくて。。ただ日本語の漫画を読んでもよくわからないと思って(私にとってマンガ用語は難しいのです。。)フランス語に翻訳されたものを読みました。

この漫画が原因で、シャトー・ル・ピュイというボルドーワインの価格が高騰し、出荷元が出荷を停止する事件に発展したのは知ってますか?

日本ではテレビや漫画パワーがすごいよね

昨日BIO(無農薬)サロンに行った時、Chateau le Puyのワインが売ってましたのでお友達と試飲してみました。

なかなか美味しかったです♪2007年〜2010年しか試飲できなかったけど。。
それより古い物はワインショップに行けばあるかもしれないけど。。

でもマンガに出てた2003年のはもちろん手に入りません!

他の年は結構安く売ってましたよ!2007年から2010年のワインで一本17〜20eurosくらいでした。

Have you ever heard of this wine: Chateau le Puy? If you are a fan of the manga 'Les Gouttes de Dieu' (Drops of God) you probably know it!
After being featured in the finale of the Japanese television adaptation series of Kami no Shizuku in March 2010, the little known Bordeaux wine 2003 Château le Puy became significantly popular in Japan. In September 2010, the proprietor of Château le Puy, Jean-Pierre Amoreau, made public his intention to cease international sales of their 2003 vintage in order to deter wealthy speculators and retain a small stock for those buyers he deems to be genuine connoisseurs.

Can't believe a Manga has much more influence on Japanese buyers than Robert Parker's Wine Guide ha ha!
  
                マンガ’神の雫’

                           
     You can't find this wine anymore no matter how much you could pay..

But their other wines are also nice and reasonable!

   
And the people are nice as well! (Mr. Pascal Amoreau, the owner of Chateau le Puy is on my right (meaning on the left side of the photo!)

スタッフの方がすごく丁寧に説明してくれましたし、最後にオーナーのパスカルさんと写真を撮ることもできました
嬉しかった♪

私が手に持ってるワインの瓶は8本入り(6リトル)です。ちゃんと特別な名前がありますよ:Methuselah bottle。普段一般的に使うのは750mlボトルたか、その倍のマグナムボトル(1.5 litres)ですよね

       
今日もおかげさまで楽しい一日を過ごすことができました。神様に感謝

mny

CHAMPAGNE BARTAUX

またシャンパーニュ地方に行ってきました
パリから車で高速道路だと1時間ちょっと、普通の道だと2時間弱なので行きやすいですね。
しかも先週末が一番いい時期!!
ちょうどVendange(収穫)前でした

朝からおにぎりを作ってピクニック気分で出かけました
天気も最高でしたよ

シャンパーニュ地方は広いから今回は知ってるシャンパーニュ生産者Selosse-Pajonの村'Chavot'に行ってきました。 この周辺だったらピクニックができるので。。

We set off to Champagne last week to admire this year's vines for the last time. We chose to go to Chavot as one of my favorite Champagne producer is located there.
  
         Vineyards in Chavot with the church at the background. Beautiful!
       わー、ぶどう畑がきれい!!たくさん生ってる!!

               
                                My Tuna Mayonnaise onigiri!

  
                    The vendange (harvest) was just a few days away..

葡萄を見たり写真を撮ったりしてたら後ろから:

:’あのー、シャンパーニュが好きですか?’
:’もちろんです!’

:’どこか知ってる生産者がいますか?’
’えーと。。いますよ。Selosse-Pajonです。’(この人何なの?ちょっと怪しい?

:’あっ!Jeromeですね!僕の友達です。電話してあげましょうか?家にいると思うので’

いろいろ聞いたら。。
:’ここは僕のぶどう畑です。Bartauxと申します’

本当だ!!!!失礼!!持ち主の前で写真を撮ったりしてて恥ずかしい!!!
怪しいのは私たちの方だったね!
  
                       These vines belong to Champagne Bartaux
         各畑に持ち主の看板が置いてありました。

Bartauxさんの葡萄はVieilles Vignesと言って、葡萄の木の年齢はすべて25歳以上なんです。’じゃ、ここのは何歳なんだろう?’と聞いたら、Chardonnay(白ブドウ)は平均48歳、Pinot Meunier(赤ブドウ)は50歳だそうです。すごい上品なシャンパーニュができそう

:'時間があったらうちの古いプレス機を見に来てください。そのあとJerome(Selosse-Pajon)の家まで案内しますよ。’
’ありがとう!’

そして、私たちはFabrice Bartauxさんについていきました。

  
This ancient pressoir can take 4000 kg of grapes at one time and press 2600 litres of grape juice.
このプレス機に一回入る葡萄の量は4000kg、2600リトルの葡萄ジュースに当たります

  
                                                   Press!!!
一年間にプレスする回数はだいたい25回。1回4000kgなので。。100,000kgの葡萄何だね!ということは。。65,000リトルのジュースだね!

  
ブドウ汁を入れる場所は4つあります。最初のプレスはあまりよくないので別にします。次に一番いいところを入れます。また場所を変えて2番目にいい物を入れます。4つ目の入れ物は最後のにプレスした物を入れます。品質がよくないのでこれは捨てるのです。

  
The grapes are pressed into 4 different containers. The first one, lesser quality; the second one, best quality; the third one, second best; the last one: to be thrown away.

    
                       A tool to measure the grapes' sweetness
                糖度を測る道具

糖度を測って入れる酵母の量を決めます。酵母とお砂糖のreactionでアルコールが生まれるのです。

  
出来た物はイノックスのタンクに入れます。ちびっこいのはBartaux Champagne専用
                Then he put the grape juice into these inox tanks

みんなさん知ってるかもしれないけど、シャンパーニュ生産者ですべて自分の葡萄から作るところが少ないのです。だいたい信用できる畑から買って自分のブレンドを作るのです。

さて、Bartauxさんの葡萄の90%はある大手のシャンパーニュ会社に売っています。どこでしょう?(答えはのちほど写真で確認してね!名前を出すのは悪いから)
  
He does everything by himslef including the task of 'remuage', moving all bottles slightly everyday.

お仕事はだいたい一人でやるみたいです。シャンパーニュを瓶詰めにしてから毎日ちょっとずつ瓶を動かさないといけません。それも一人で!!だんだん下に汚い物が落ちてくるのです。

  
         ほら!死んだ酵母などが溜まっています。

最後に汚い物を取り除いて(すごいスピードでやらないといけないので見たかったなぁ。。)dosageを入れのです。このdosageでbrutやroseなどシャンパーニュの種類が決まるのです。ここはbrutのみ。だって年間の生産量はたった3000本なんで。。

  
          Corking machine コルクを付ける機械

  
            Did you know that the Champagne cork used to look like this?!?
           コルクを締める前の形これ

  
    Fabriceさんのおじいさん、お父さんの時はこの瓶を使っていました。

  
     Fabriceさんのシャンパーニュはちょっと変わった形に。。

  
        Champagne Bartaux, more than just a champagne, it's a history
説明を聞くと感動しました。このシャンパーニュのシール(etiquette)に載ってる絵はおじいさんが葡萄の面倒を見てる絵。。文字はおばあさんの手書きの文字。。家族の愛情がいっぱい詰まってるシャンパーニュです。

その後、一本あけてくれて一緒に乾杯しましたが、最高な味でした
やっぱり彼のシャンパーニュは愛情こめたシャンパーニュ、歴史があるシャンパーニュでした。単なるシャンパーニュの味ではなかったようです。気持ちがたくさん伝わったシャンパーニュの味に感動しましたね。

では、さっきのクイズのヒント。。





A famous brand of Champagne, Laurent Perrier introduced in different sizes of bottles

              
                             Welcome to mny's Al Fresco!
                 
                 
Bravo, Mr Fabrice!
It was one of the greatest moments in my life drinking your wonderful handmade champagne.

mny

SPARKLY SPARKLY NIGHT..

日本人の先生によるシャンパン試飲会です
いつも日本語でやりますが、今回は特別に,ワインが好きだけど日本語ができない方々のためにフランス語でやっていただきました
メンバーの構成は面白いですよ!フランス人一人、アメリカ人一人、日本人一人、カナダ人2人、オランダ人2人、タイ人4人
なぜタイ人が多いかと言うと、企画の最初の段階でメンバーが全然集まらなくて(最低8人)何回もギブアップしそうになりました。でも勉強したい人は本当にしたいのでその人たちをがっかりさせないためにタイ人の友達に(無理やり。。)声をかけました。そうしたらみんなが自分の予定をアレンジしてくれて出席してくれました。その中にアルコールがあまり飲めない方もいました。飲むことよりも勉強の方が大事だと、結構私の方にその方のシャンパンが回ってきちゃいましたけど。。本当にありがとう

さて、この国際的なイブニングに使われる言葉は?
 
   I先生がフランス語でシャンパンについて説明をしていただきました

例えば。。
シャンパンに使われるブドウの種類(Cepage)は3つあります。
1. Pinot Noir (赤いブドウ)
2. Pinot Meunier (赤いブドウ)
3. Chardonnay (白いブドウ)

今日は6種類のシャンパンを試飲します
             
Blanc de Noirs Extra Brut 'Les Maillons' & Blanc de Blancs Extra Brut 'Les Pierrieres' by Ulysse Collin (He used to work with the famous Jacques Selosse)

 
Learning how to open a bottle of champagne properly!You need to hold the cork and turn the bottle!!
シャンパンの正しく開ける方法:片手はコルクの方をちゃんと持って、もう一つの手で瓶を回すのです!知らなかった〜先生カッコウいい

 
 Degustation 'Semi-aveugle' Left: Blanc de Blancs Right:Blanc de Noirs

semi-aveugle(セミ・アバーグル?)のテスティングとは、両方がどんなシャンパンがわかってるけど、どっちがどっちを決めるテイスティングです。普通のより楽かも♪50%チャンスですよね

Our lovely members
 

 

     
Degustation semi-aveugle:
Left: Bollinger La Grande Annee 2002, Right: Bollinger Special Cuvee

  
       Left:Bollinger La Grande Annee 2002, Right:Bollinger Special Cuvee

間違えたよ!でもなんで?安い方のSpecial Cuveeが美味しかったのに?(Grande Anneeの半額!)
先生に聞いたら高い方の2002年Grande Anneeはあと5年―10年でも平気でキープできるシャンパンなので、もう少し熟成した方がもっともっと美味しくなるはずです。ということは今現在飲むのなら安い方で充分だよね

     
      Pommery Millesime 1982. A VERY rare bottle!

これを試飲できるだけでも生まれて良かったと思います。。最高。。
                          
                               Delightful taste..heavenly nice!

              
Veuve Clicquot Ponsardin 'Trilennium Reserved Cuvee' 1989. Very rare and special!
このVeuve Clicquotも何とも言えない美味しさです。もうハマっちゃってるので。。先生!毎月シャンパン試飲会やってくれないかな。。美味しすぎる!!色はこんな感じです:
 
 
   Beautiful assemblage: 2 tiers of Pinot and one tier of Chardonnay.

  
                                          The professional.
シャンパンの知識ももちろんだし、サーブをするのもアートですよね。。先生素敵でした

      
An amateur with a magnum bottle! After 6 kinds of champagne, it was a challenge for me just to hold the bottle properly ha ha!
えっ?私が入れるの?しかもマグナムボトルで。。(普通瓶の2倍です)結構飲んでたからふらふらしてましたよ〜

 
先生の奥様が美味しいBIO料理を人美していただきました。新鮮で美味しくて体にいいので。。全部食べちゃおう

クラスはフランス語でしたが、参加者の間の会話は英語が一番多かったです。やっぱり慣れですよね。半分はインターナショナルスクール関係の人なので

帰りに:’すごく楽しかった!本当にありがとう!’とか’こんな楽しいワイン会は初めて!また誘ってね’などなど。。そう言ってくれるとまたいろいろな企画がしたくなります

がんばろう
みんなが楽しんでくれるのならたくさん企画してみたいと思います。今度は。。ケーキ教室にする?

Thank you I sensei & the lovely Madame for giving us gaijin in Paris a chance to attend your wine (Champagne) degustation class in French. It was a very successful session and we all hope to be back for more knowledge (and more bottles ha ha!) of wine and champagne.

See you soon!

mny

SALON DES VIGNERONS INDEPENDANTS 2012

去年も行ってきましたとても楽しいワインサロンです

Vignerons Independantsとは:
THE INDEPENDENT WINE GROWERS
THE INDEPENDANT WINE GROWER

It means that the wine is of a wine grower – a producer who has signed the Charter of the National Confederation of Individual Winegrowers.


日本語で言うと、独立してるワイン生産者のグループ(?)これがロゴです

友達がメールで招待状を回してくれたのにうまくプリントアウトができず、今年はいいかなと思っていたら、無料新聞に招待状が入っていました。やった

最近ちょっと忙しいけど、何もしなくても招待状が現れたということで、行かないわけにいきません

いつもシャンパンばかりなので、今回は違うワインにしようかな。。
     
        瓶も色もカワイイ!プロバンスのワインです
                                     Rose wine from Provence

 
大好きな白ワイン:Pouilly Fume。Loire川周辺のワインです。ブドウの種類で言うとSauvignon Blancかな?

     
     うーん、でもこのシャンパンよさそう♪試飲してみよう

   
       私にとって今年の目玉商品:Joly- Champagneです

何種類か試飲したけど一番好きなのは。。一番安いCuvee Brutでした!よかった〜
でもこの感覚って何だろう。。口にした途端体中に幸せな風が流れ混んできだような感覚。。味もそうだけど、この感覚を求めて何本か買っちゃいました

まあ、その日は駆け足で行ったので。。自分がすごくのど乾いた状態で飲んだからかなと思ったのですが、2日目行って試飲したらまったく同じ感覚でした

意見:このシャンパンは値段の割には香りがよくてフルーティで美味しいのです。Cuvee Brutはフランスで一本13eurosくらいです。Cuvee BrutのブドウはPinot Meunier 100%
お勧め!!!

mny

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode